XDCAM-EXユーザーレポート


まずは中日ドラゴンズ日本一おめでとう。
テレビを見ていてちょっと目が潤んだ。
さて、
気になって仕方ないXDCAM−EXのユーザーレポートがあると
システム5のHPに紹介されていた。
さっそく拝見。
http://www.dvuser.co.uk/content.php?CID=171
え〜、
英語です。
http://www.simonwyndham.co.uk/xdcam-pmw-ex1.html
これも英語です。
何故か同じ場所で撮影している写真が。でも人は別人。
同じカメラ、同じ場所で入れ替わりでレポートしていたということか…。
ま、それはさておき、気になる内容のほうだが、


まず重いというのが印象としては気になるところ。
Z−1とP2が比較対象だが、やはり若干重いようだ。
しかしながらレポートではこの重さが逆に丁度よい!とのこと。
「重いほうがカメラが安定するだろ」
と言っておられる。
この人はマッチョなのね。
あとは、SxSカード。
これに関してはサンディスクも販売していくらしいので価格はすぐに
暴落するのではないかという見方が強い。
やはりP2は消えるか…。
カードの規格だけ見てみると断然SxSの勝利。
P2は数年後には消えてしまうのではないかとさえ思ってしまう。

コメント

  1. Fukuda より:

    先日XDCAM EXをさわってきました。確かに重いです。Z1Jを持っていないので比較できませんが、V1Jよりはるかに重いです。
    ハンディ撮影ではグライドカムのようなカメラサポートが必要だと思います。SxSの価格はサンディスクとSONYで調整して暴落しないようにすると思いますね。
    自分はP2派ではないので使う予定はないですが、P2自体がなくなることはないと思います。自主制作映画関係ではやはりパナソニックは強いと思われます。

  2. カントク より:

    そうですかぁ。
    でもP2カードは規格が古いですから、サポートも含めてちょっとそのあたりが気になります。

  3. ちろりん より:

    P2は既に世界610の放送局に採用されてXDCAMの倍の6万台を出荷してるそうですから消える事はないと思います。
    たくさんの放送局が使用していると言う事はメーカーとしての責任も重い訳ですから・・・・。