岩瀬文庫の世界 最新動画を更新

  「岩瀬文庫の世界」最新動画を更新しました。 天明8年、1788年4月23日から翌年4月までの1年をかけて、司馬江漢(しばこうかん)が江戸より長崎・平戸へ旅をした記録です。5巻でまとめられており、岩瀬文庫本は…

DVDを市内の小中高へ寄贈しました

6月19日(水)朝に西尾市役所教育長室を訪ね、「岩瀬文庫の世界 DVD vol.2」を寄贈してまいりました。これは西尾が世界に誇る宝である岩瀬文庫の蔵書を動画で紹介しているもので、今回で vol.1 の寄贈に引き続き2回…

岩瀬文庫の世界DVD販売開始です

岩瀬文庫の貴重な蔵書をハイビジョン動画で紹介するホームページ「岩瀬文庫の世界」(http://iwasebunko.com/)のDVD版。「岩瀬文庫の世界」は西尾市で映像制作会社を営む株式会社モーション・ビジュアル・ジャパンが地域貢献事業の一環としてスタートしたもので、今回はリクエストの多かったDVD化の声に応えたもの。

ダウンコン問題

HD→SDにダウンコンバートする際みなさんはどうされてますか? 私の場合、パソコン上のソフトウェアで処理を行うとどうしても画面がギザギザになってしまうので、HD編集したビデオをiLinkでHDV形式のテープ吐き出しをして…

DVD「シッコ」

昨日に引き続きマイケル・ムーア監督のドキュメンタリー映画を拝見しました。今回は「シッコ」です。前作の「華氏911」に比べて非常にわかりやすく、見ごたえのある作りになっています。「腕をあげた」感じでしょうか(笑)。今回の標的は「医療」です。アメリカの医療問題は根が深いと昔から言われていました。ニクソン時代からといいますからかなりのものです。ここでもやはり問題の根っこは政治家。彼らと保険会社との利益供与の構図が浮かび上がります。「華氏911」では貧困層から自由を奪い兵役に出させて富裕層は更なるビジネスを追う構造を見せていましたが、今回は中流階級の悲惨さも描いています。医療保険に入っていても怪我や病気で自己破産するという現実に誰もが驚くことでしょう。

DVD「華氏911」

カンヌ映画祭パルムドール受賞が非常に意義深いと感じる本作は世界一のドキュメンタリー作家となったマイケル・ムーア監督の「ボウリング・フォー・コロンバイン」に続く第2作目です。 徹底的にブッシュ元大統領を批判する姿勢には正直…