macとwinの共存を図る


MacPro購入で悩ましいのが、windowsPCとの共存をどう図るかだ。
机のスペースには限りがあり現状では2セットのモニターやキーボードなど到底不可能なのだ。当社事務所はかなり狭いのでこれ以上机を増やすこともままならない。
そこで考えねばならないのが「PC切替装置」だ。
色々調べてみたのだが、コレが以外に難しいことが判明した。
そもそもwinとmacは相性が悪すぎるようなのだ。幸いなことにウチのwinPCにはDVI端子がついていたのでたぶんPC切替装置をDVIバージョンにすればいけるだろうということが店員さんの指摘で判明した。RATOC SystemsのREX-220CUDはmacはOKという話は書いてなかったのだが、お店でのチョイスはこれしかなかったので購入することに。案外高い買い物になったので無駄使いにならなければよいが。
そういえば、


MacPro購入の余波で更に購入しなければならないものがあった。ハイビジョンモニターだ。今なら電気店が決算セールで安売りをしているので20inch以下なら5〜6万円で買えるようだ。
しかし、そんなことを考えてお店を歩いていたら目の前にブルーレイが・・・。この際一気に買うかぁ!と一瞬血迷ったことを考えたが当然買うはずもなくすごすご帰宅。
この時期になって買い物魔人がどうも疼いているようだ。

コメント

  1. sin より:

    買い物魔人って・・・
    子供かい?
    わかるけど。

  2. カントク より:

    結局AQUOSの20inchを購入。ブルーレイはあきらめた。
    けどやっぱり疼くなぁ。