HDVとDVの狭間で揺れるココロ


現在HDVとDVの間で行き来しながら編集中だ。
デッキはSONYの25Jを使用している。
編集ソフトはFinal Cut Pro。
Final Cut Proからテープ書き出しをする際、はじめにデッキの設定をDV側にしておくとHDVで書き出しができない。。。逆にデッキの設定をHDVにしておくとDV書き出しができない。そして設定を変更するには一度Final Cut Proを終了しなくてはならない。
その上でデッキの設定を変更しFinal Cut Proを立ち上げる。
これは、Final Cut Proがソフトを立ち上げる際にデッキの設定を読み込んでいるからなのだろうか?
なにせiLinkとFinal Cut Proの関係とかもいまいちよく理解していない私である。すでにこんな話しを自分で書きながらチンプンカンプンな始末である。
とはいえこれも毎回試行錯誤しながらトライ&エラーで試している次第。そろそろしっかりと理解しておかなければマズイまずい。
はじめはこれら全てFinal Cut Proの設定の問題かと思い設定をいじりまくったのだが、どうもそうではなかったようで、Final Cut Proにはまことにスマナイことをした。それにしてもこれらの設定は複雑すぎる。本格的にHD放送が始まったらこれは大混乱になるに違いない!と勝手に考えている私なのだ。

コメント

  1. sin より:

    これも過渡期の宿命かもね。
    フォーマットがHDに固定したら、
    そんな切り替えも必要なくなるのかな。
    そもそも、XDCAMあたりもSD収録できないし。。。
    さらばSD!!という時代が来るのだね。
    ぱっと観て、「おお、この素材まだ4:3だよ!懐かしいなあ」なんてね。
    最近EDIUSが気になっている私です。

  2. カントク より:

    EDIUSですかぁ。う〜ん、そうですかぁ。