Final Cut Proでこんな症状がでるとショック


Final Cut Studioもようやくこなれてきたと思った矢先に悲しい出来事が発生した。アメリカ帰りで持ち帰ったHDV素材25本を取り込もうと半分まで進んでいた時の事だ。
そもそも。
テープの取り込みをする時、名前をつけていなかったのでファイルは常に「名称未設定」のファイルに勝手にナンバリングされていた。私はそのこと自体はあまり気にしていなかったのだが、これがどうもよくなかったらしい。
ファイルがところどころ欠けているのだ。これは勝手にファイルが上書きされていることが原因なのかもしれない(が、正直何が原因かよくわからない)。とにかくところどころでファイルがごっそり欠けている。
おかげですべてのテープをTCチェックし、バッチキャプチャーでやりなおしときた。これがたまらなく手間なのだ。
しかし同時に「正式なキャプチャーの仕方」をようやく覚えることができた、ともいえるのだが。