EOS movie plugin-E1 for Final Cut Proを正式にリリース


CANONからEOS movie plugin-E1 for Final Cut Proを正式にリリースされました。これまで英語版ではいち早くリリースされていたので日本語版が待たれていました。

まだ試してはいませんが、これでこれまでのワークフローが変わることになるでしょう。これまではCFカードをUSBカードリーダーなどに接続。カードのデータを一旦HDDに取り込み、FCPのシーケンスに並べ、そのデータを粗編することなくProRes422などに変換して編集にとりかかっていた。思えば実に面倒な作業でした。

eosmovieplugin

先月もEOSのファームウェアアップデートがリリースされたので、EOSユーザーにとっては嬉しい情報となりました。

ファームウェア5dm2

EOS 5D MarkII 公式サイト