モーターで動くから動き滑らか!5DmkiiなどのDSLRに良さそうなスライダーが登場

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LinkedIn にシェア
[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]

edelkrone から新製品であるv2がリリースされました。マイナーチェンジともいえる今回のリリースですが、実は旧バージョンでモーションコントロールが追加される予定だったはずがv2での対応となりまして、個人的には旧バージョンにてモーションコントロールを心待ちをしておりましたのでv2が登場して実は落胆したのです。要するに「またスライダー買わないといけないわけ!?」と言いたかったわけです。

ところが、念のためカスタマーサービスに連絡をしてみると(英語のみ対応なので面倒くさかったのですが)、なんと無償でv2に交換するプログラムがあるとのこと!嬉しくなってついv2とモーションコントローラー、ターゲット・コントロールをお買い上げしたのです。モーションコントローラーは wizard module というスライダーを移動させるモーター制御マシン。ターゲット・コントロールは target module というスライダーと連動した撮影目標物を追随できるマシンであります。

なんといっても、この二種を使用することでこれまでのように「あ、動きがぎこちなかった!」とか考えなくてもよくなりますし、何度も同じスピードで同じ動きをするわけなので合成もやろうと思えばできてしまうのです。これは凄いことですね。

ということで、開封の義をいたしました。荷物は遥か彼方のトルコからわざわざやってまいりました。DHLを使用してほぼ3日で到着です。早い!





白い箱に入った製品達はしっかりとクッションに囲まれているので正直この箱のままでロケに持っていってもいいかな?なんて思ったりもしないでもないですが…。

で、お気づきかもしれませんが、箱の中には説明書とか全然入っておりません。マニュアルは全てサイトにアクセスして動画を見てくださいと指示があるのみです。いつもなら説明書も読まずに勝手気ままに使うところですが、モーションコントロールのマシンを扱うのは初めてのことなので動画を見ることにしました(笑)動画は限定公開となっているようなのでここでご紹介することは難しいのですが、日本語には対応していませんのでご注意を。こういったところがなんとも歯がゆいところではありますね。

海外のレビューもいくつか出ています。

ちなみに、気になるお値段は、

こんな感じです。
値段がついているのは Motion Control Bundle が wizard と target module がセットになったものと target module用のLブラケットのみ。これだけの値段でスライダーの無償交換が含まれていますし、キャノン・バッテリー用のバッテリー・ブラケットも同梱されます(他にもソニー、ニコン用など選択可能)。

国内ではこういった無償アップグレードプランがあるのかどうかわかりませんが、とりあえずは
http://www.edelkrone.com/
こちらから問合せをすることができます。私の場合は以前のバージョンからこちらのサイトで購入しましたので割合とスムーズに対応していただきました(とはいえクレジットで引き落とされてから1ヵ月以上かかりましたが…)。

また次回、スライダーとモジュールのレビューを時間のあるときにご紹介します。