映画「ヒア アフター」

この先のクリント・イーストウッド映画は見逃すまいと「グラン・トリノ」を見て以来思い、今回も大いに期待して映画館へと向かった。イーストウッドの映画には人生が詰まっているのだ。涙を流さずにはいられないが、その涙は自分が力強く生きるための糧になる。

映画「トロン:レガシー」

見てきました。名古屋市にあるIMAX 3Dシアターまで行ってきました。率直なところ、アバターを完全に超えた作品に仕上がっていると感じました。
 もともとトロンを見て感動している世代ですから思い入れもあります。ですから割と辛口に見ていたと思いますが、映像、ストーリー、サウンド、そのどれもが高いクオリティーで制作されていました。

映画「ナイト&デイ」

トム・クルーズ最新作の「ナイト&デイ」を見てきました。スパイアクションとラブコメディを融合したエンタテイメント映画です。共演にキャメロン・ディアス。展開が早く、世界を股にかけて話が進むので見ていて飽きがこない作品に仕上がっています。

映画「特攻野郎Aチーム THE MOVIE」

映画「特攻野郎Aチーム THE MOVIE」を見てきました。1983年から4年あまりに渡ってシリーズで放送された人気テレビ番組の映画化です。私にしてみれば子供の頃日曜洋画劇場で淀川さんの解説を聞きながら見ていた非常に懐か…

映画「ハート・ロッカー」

http://hurtlocker.jp/ 第82回アカデミー賞最多6部門受賞という本作は中々見ごたえのある作品でした。同じアカデミー賞候補として挙げられていた「アバター」がおもちゃ的な面白さだとすると、本作は哲学的な面…

映画「インビクタス/負けざる者たち」

初日から見てきました、クリント・イーストウッド監督最新作「インビクタス/負けざる者たち」。
この映画を見るにあたり事前の予備知識はほぼゼロ。しかしイーストウッド監督はもはや悟りを開いた天才であり、その腕によりをかけた作品にがっかりすることなどないと確信しているので、予備知識など必要ありません。そのことを前作「グラントリノ」で思い知らされています。

映画「アバター」IMAX 3D

「アバター」を見てきました。国内4箇所しかないIMAXシアター3Dでの鑑賞です。 ひさしぶりに「新しいテクノロジーを駆使した映画」として楽しめるというワクワク感が、ものすごい期待を抱かせてくれました。それだけでも十分に楽…

映画「2012」

映画「2012」はローランド・エメリッヒ監督の最新作。彼はパニックものや災害ものが大好きな監督ですね。映画を見る前に何度も映画館で予告編を見てからというもの「早く観たい!」という思いは強くなる一方の映画でした。

DVD「シッコ」

昨日に引き続きマイケル・ムーア監督のドキュメンタリー映画を拝見しました。今回は「シッコ」です。前作の「華氏911」に比べて非常にわかりやすく、見ごたえのある作りになっています。「腕をあげた」感じでしょうか(笑)。今回の標的は「医療」です。アメリカの医療問題は根が深いと昔から言われていました。ニクソン時代からといいますからかなりのものです。ここでもやはり問題の根っこは政治家。彼らと保険会社との利益供与の構図が浮かび上がります。「華氏911」では貧困層から自由を奪い兵役に出させて富裕層は更なるビジネスを追う構造を見せていましたが、今回は中流階級の悲惨さも描いています。医療保険に入っていても怪我や病気で自己破産するという現実に誰もが驚くことでしょう。

DVD「華氏911」

カンヌ映画祭パルムドール受賞が非常に意義深いと感じる本作は世界一のドキュメンタリー作家となったマイケル・ムーア監督の「ボウリング・フォー・コロンバイン」に続く第2作目です。 徹底的にブッシュ元大統領を批判する姿勢には正直…

映画「This is it」

マイケル・ジャクソンが他界してまだ日が浅いというのに、直前で白紙と化したロンドン公演の舞台裏映像を中心に構成したマイケルのドキュメンタリー映画が完成したことは正直驚きでした。 「そこまで商魂たくましくやらなくたって・・・…

映画『カムイ外伝』

『カムイ外伝』を見てきました。 監督の崔洋一さんが連載している中日新聞のコラムで 自画自賛されていた(当然ですが)のを読んで 見に行ってみようと思いました。 実はこの時期、何故か時代劇が目白押しです。 『カムイ外伝』 『…

映画「サブウェイ123 激突」

  本日から公開の映画「サブウェイ123 激突」を早速見てきました。 この映画は70年代に制作された「サブウェイパニック」のリメイク版だそうですが、 現代ニューヨークをよく描いていることから細かなストーリーなど…

映画「ハリー・ポッターと謎のプリンス」

※これからお話しする内容は気分が悪くなる内容を含みます。例え気分を害することになっても当方は責任を負いかねます。自己責任でお願いいたします。 いよいよクライマックスが近づいてきたハリー・ポッター・シリーズ。 今回の「ハリ…

映画「トランスフォーマー・リベンジ」

「トランスフォーマー・リベンジ」を見てきました。1作目はブルー・レイで鑑賞済み。その勢いに乗って続編へ。ブルー・レイでは特典映像もすべて見たので米軍がどれだけ協力しているかとか、マイケル・ベイ監督のこだわり、CG技術、ア…

映画「グラン・トリノ」

立て続けに映画批評を書いていると暇人かと思われてしまいそうですが、 まぁまぁ、そんな日もあるさということで、「グラン・トリノ」を見てきました。 http://wwws.warnerbros.co.jp/grantorin…

天使と悪魔

映画「天使と悪魔」を鑑賞。 http://angel-demon.jp/ 素晴らしいエンターテイメント・ムービーに仕上がっていました。 監督のロン・ハワードは「バックドラフト」や「アポロ13」が有名ですが、個人的には「コ…