Bootcampにヒヤヒヤ


bootcamp

MacProにWin7をインストールすべくBoot campアシスタントを起動したらこんな画面がでました。どうやらパーティションの空きが少ないためにこうしたことになるらしいのですが、おかげですんなりインストールができずに、

・Time Machineにバックアップ!
・起動ドライブを再フォーマット(怖い!)
・Snow Leopardの起動ディスクから立ち上げ(再起動前にディスクを入れておく)
・Time machineから起動ドライブ再構築

とビビリながら祈りながら作業を進める。まぁ、結果的にはうまくいったんですが、でもやはり万が一のことを考えると躊躇します、この作業は。