AJA KONA LHiがやってきました。

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LinkedIn にシェア
[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]

本日待ちに待ったAJA KONA LHiがやってきました。

233.jpg

234.jpg

開けてみて気づいたのですが、なんとも小さいものなのですね。
私は以前、CanopusのDV Rex Proなんていうボードを使用していましたが、
あれ、結構大きいんですよね。
キャプチャー・ボードというと「大きい」イメージがありましたが、
昨今はなんとも小型化が進んでいるのですね。
あ、
あとは値段がかなり高額なので「大きい」と思ってしまうんでしょうか(笑)

235.jpg

 

 PHP新書と比べて同じくらいです。
小さいですね。

236.jpg

 このボードの特徴はなんといっても
 HDMIがついているということですね。
これで民生液晶テレビにつないでモニターすることができます。
HD-SDIもOKですが、今のところ繋げるモノがありません(笑)

さて、これまで何度も書いている、「カクカク問題」に果たして終止符が打たれたか
どうか、ということになりますが、、、

カンペキに美しく映像を再生できています。
なんだぁ、これだったのかぁ。もっと早く教えてよぉ。。。
と、ボヤきたくなるくらいに美しく再生します。

それに比べてMac上では相変わらず映像はカクカクしています。
でも、もはやモニター側がしっかりした映像を出してくれるので
なんの憂いもなくなりました。

やはり周りの誰も「カクカク問題」について触れていないのは、
皆、キャプチャーボードを積んでいるから、だったんですね。。。

やはり投資するべきところには投資しないといけないのだと、
つくづく思うしだいです。