5D Mark II動画撮影でのホワイトノイズ問題


これまで5D Mark IIで動画撮影をする場合は「どうせ内部マイクは使えないから」という理由で、外部入力すらも検討することなくもう1台別のカメラなどで平行して録画することで対処していましたが、いよいよカメラ2台体制で撮影するのもいいかげん効率が悪いですし、この先ドキュメンタリーなど撮影しようと考えたら基本的には別のレコーダーで収録するにしても5D Mark IIにパラで音声を入れておきたいと考えるようになりました。

そこで今回、外部入力でいい方法がないものかテストしてみることにしました。

IMG_7173.JPG

使用したのはSONY PCM D-50とSHURE SM-63です。音は断然にPCM D-50のがいいはずですが、比較するために63も使用してみます。
何故かというと、5D Mark IIにはホワイトノイズ問題があると色々なところに書き込みがあったからです。なのでその辺りも含めて試してみました。 まずはじめに注意したいのは、5D Mark IIはマイク入力だということです。D-50はライン出力なのでレベルが合いません。ジャックはステレオミニジャック同士なので、抵抗入りのものを用意しなくてはなりません。63の方はキャノンからミニジャックに変換するケーブルがあればOKです。

で、私がD-50で設定するときに気づいたのは、

・5D Mark II側のレベルはマニュアルでD-50側とほぼ合わせる
・5D Mark II側をオートにするとノイズが出やすい
・RECレベルはなるべく高めにして編集時に下げるぐらいのが良い
・低めに収録してしまうとホワイトノイズがかなり乗る。

といったところですが、実のところここにたどり着くまでにかなり時間を要しました。というのもやはり収録の時にホワイトノイズがかなり出て、そちらが気になって仕方なかったからです。実のところ実用レベルには達していない感じなので、結局D-50で収録しておいて編集時に音声を差し替えるのがベストだと思います。

で、
あまりにノイズが酷いので試しに抵抗なしのケーブルで収録してみたり(これは最悪の結果)、同じく抵抗なしケーブルでD-50の方をアッテネータ入れてみたり(これも最悪に近い結果)、5D Mark IIをオートにしてみたりと、収録機、ケーブル、5D Mark IIの3つを色々なパターンで試してみました。しかし結果はいずれも芳しくありませんでした。

そんなところも踏まえて考えると、5D Mark II用にキャノン入力の音声機材なども発売されていますが、果たして使用に耐えるものなのか全くわかりません。もしかしたら私の使用している5D Mark IIが初期ロットの為、現在は改善されているのかもしれませんが、どうでしょう。これだけの音質ではちょっと問題ありといわざるを得ないと思います。

参考までに2種類の音を収録して映像をアップしておきます。はじめのほうが63で5D Mark IIはレベルオートで収録。後の方はD-50で抵抗入りケーブルで接続して、5D Mark IIはマニュアルでD-50とレベルを合わせています。

現状では「やはり5D Mark IIの音は使えない」と言わざるを得ませんでした。
もっといい方法をご存知の方いらっしゃれば是非御指南ください。

コメント

  1. 柵木さんおひさしぶりです!
    以前名古屋テレビ時代にロケで御一緒させて
    いただいた(有)ウイズの音声-岡田です。

    以前からホームページを拝見させていただいてましたが、今回はじめてコメントさせていただきます。
    “2種類の音を収録して映像をアップ”とのことで、早速聞いてみましたがパソコンからの再生では、そんなにひどいノイズが載っているようには感じられませんでした。

    当社もCM用に近い将来”フルサイズCCD”クラスのデジカメを購入予定ですので参考にさせていただきます。

  2. admin より:

    大変ご無沙汰をしております。お元気そうでなによりです!
    個人的な印象としてはデジイチの音はやはり業務レベルには達していないのであくまでガイドラインかな、と思ってしまいました。あと始めのレベル合わせが大変でした。どうても「サーっ」というノイズが気になりますね。
    また近況報告など兼ねてお会いできたらと思います。

  3. “サーッというノイズが出るし、はじめの音合わせも大変” ということは、-音声のレベルがオートしかできない-又は-マニュアルだけど見えない部分にオートの回路が組み込まれている-と考えられますね。
    その辺りを考えるとCCDが小さいですが、9月に発売のSONYのNEX-VG10も有りかなと思います。

    Ps.いろいろな条件のロケに対応できるように機材を選定するのですが、果たしてソコまでの受注があるのか…
    名古屋での仕事量を考えると….

    当社のホームページに機材リストをUPしていますので、これからの取材でご一緒できればと思います!

  4. admin より:

    なるほどぉ。音声レベルはファームアップしたおかげでマニュアルでやれるようにはなったんですが、きっとそういうことなんですねぇ。ありがとうございます。

    名古屋のお仕事はキビシいという話はよく伺います。皆、一緒ですね。どこもキビシいです。

    またご一緒できたらいいですね。その時はどうぞ宜しくお願いいたします。