2010謹賀新年


あけましておめでとうございます。

今年はいよいよ本格的にレイグル社のカメラ・スタビライジング・システムを導入します。テストを兼ねながら動画もドンドンアップしてゆきたいと思います。是非楽しみにしてください。もちろん、レイグルを使用した番組制作にも積極的に取組み、提案してゆきたいと思います。
同時にレイグルの販売も行う予定です。ご興味のある方は是非お問合せいただきたいと思います。

昨年はHDの本格使用とEOS 5D MarkIIの運用でかなり盛り上がりました。今年はそれらの経験を安定した技術として番組に活かす努力を続けなくてはなりません。さらにスタビライザーの導入で安定した映像を追求していきたいと思います。HDが進むとどうしても気になるのは「かつぎ」の不安定な映像です。SD時代とは明らかに「安定した映像」の質が要求されています。「かつぎ」のHD映像は船酔いがはげしく、今後は「安易なかつぎはしない」方向へ行くような気がしています。

放送業界では3Dがもてはやされるかもしれませんが、これは要注意です。
どこまで盛り上がるかはやはり、見る側がそれを欲しているかどうか、です。今年1年でそのあたりの動向もかなり見えてくるとは思いますが、個人的には慎重に見極める必要性を感じています。

その一方で、デジタルサイネージ関連は今後益々伸びることが予想されていますね。関連のハードウェアが値下げ方向に加速することでどんどんマーケットも伸びるのではないでしょうか。

でも、
こんなことはきっと序の口です。
新しいことは突然にやってきます。
時代の流れに乗り遅れることなく世界中の情報に目を向けていたいと思います。

コメント

  1. どら より:

    レイグル社のカメラ・スタビライジング・システムは興味深いですね。
    個人ユーザーですが是非とも導入したいアイテムなので、輸入販売されるなら是非ともご連絡下さい。