2009年は厄男ですがメデタイ年に


明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

数々の占いなどによれば今年は人生で最も運気の上がる年といわれている、らしい。が、それと同時に前厄だ。
私自身の感覚では今年はなかなか良い年になるのではないかと期待している。

というのも、町内にある神社で新年のお手伝いをしていたらご近所のお父さんが「あんたん家(ち)には白龍大弁才(財)天がおらっしゃるの知っとるかね?」とおっしゃるのだ。
この家に住んで8年近く経つが「白龍さん」「白蛇さま」がいるという話は聞いていたが、それが「弁財天」とはつゆ知らず。弁財天といえばお金の神様。元インドの女神で川の神様サラスヴァティといわっれている。水と関係の深い女神様なのだ。白蛇はその女神様のお使いということらしい。

続いて近所のお父さん曰く、
「白龍大弁財天様のおおもとは琵琶湖の竹生島だぁ。そこにも行った方がいいなぁ。」
なんだかRPGのようになってきた。

今年からこの場所で会社の事務所を構えて仕事がスタートする。

これでメデタイ年の予感を感じずにはいられないわけがないではないか。
別に私は信心深い人間ではないけれど、なんだか嬉しい気持ちになってくる。

コメント

  1. ゆき より:

    あけましておめでとうございます!!
    今年も、いい仕事しまっせ!!
    よろしゅう!!

  2. カントク より:

    こちらこそよろしくお願いします。