CD収納革命



別に宣伝しても何のメリットもないが、ちょっと最近購入した一品をご紹介しよう。
これは「CD収納革命」という、まぁ、CDケースだ。
普通のプラケース収納だと非常にかさばるため困っていたのだが、これにしたら一発解決。プラケースの約3分の1の薄さになると書いてあるが、いやいやもっと省スペースになる気がする。
100枚入りで3990円という微妙に高い値段設定がちょっと気になるが、ジャケットに使用している「軟質塩ビ」がサラサラでジャケット同士がくっつかない工夫がされている。使い心地は決して悪くないから仕方ないところか。
コレを買うまでに色々と調べたのだが、例えばサンワサプライなんかのCD不織布にすればそれこそ100枚450円。じゃそれのが安くていいじゃん、となるかもしれないが、実はサイズが好ましくない。プラケースに入っていたバックカードや帯、ブックレットをすべていれようとすると入らないのだ。
これでスペースも有効活用できてやれやれ、といきたいところだが、
実はこれには弊害がある。
収納革命が起きたおかげで今度はプラケースのゴミがが山のように積まれてしまいどうやって捨てようか悩む始末なのだ。
あ、それからプラケース以外のCDは収納できない。更にプラケースの上にに紙のジャケットカバーがかかっている場合が結構あってそれをどうするべきか非常に悩む。

コメント

  1. sin より:

    微妙・・・。

  2. yuki より:

    同じく・・・。