高浜とりめし学会設立3周年

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LinkedIn にシェア
[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]

torimeshi
愛知県高浜市の高浜とりめし学会が設立3周年となり、本日式典が催されました。
高浜のとりめしは今から約100年前に加藤弥七がにわとりの孵化技術を高浜市に持ち帰ったことを起源としています。高浜で養鶏が盛んとなり、その中で卵を産まなくなった鶏を大切に食べる文化が育まれた中でとりめしが生まれました。高浜のとりめしは各家庭やお店で独自の調理が発達し、現在もさまざまなとりめしを高浜市内で味わうことができます。
今回は、高浜とりめしで2万食チャレンジが開催され、その様子を取材させていただきました。関係者の方は「高浜は小さな町だけど、少しでも多くの人に町の魅力をとりめしを通して知っていただければ」と語っていました。

※写真はベントマン高浜神明店さんのとりめし