鍋焼城


テレビの取材で長野県伊那市へ。
「鍋焼城」というお店で健康鍋のロケ。
ご主人は80オーバーの元気なおじいさんです。
ご主人はいくつか不思議なことを言っていたので、いくつか列記しておきます。
1・『がん』はにんにくを湯がいて乾燥したものと茸(まつたけ)などを
  乾燥して粉末にしたものを飲めば治る!
  ある末期がん患者は4日で治ったという…。
2・世の中は波動によって体に良いものと悪いものが決まっているという。
  左波動はよいもの。右波動は悪いもの。
  病気になる人は右波動に傾く。だから、左波動のものを摂取すれば
  元気になるという。1の話にもこれに即したものだとか。
これはどこまで信用してよい話なのでしょうか。
まったくもって眉唾と言い切ってしまうのもどうかと思われるところも
あるのですね。
実に不思議なおじいさんです。