第1回西尾市ミュージックビデオ・アワード作品発表!


西尾市の地域文化育成講座にて開催した「第1回西尾ミュージックビデオ・アワード〜ミュージックビデオ制作講座」も無事終了いたしました。

西尾市ミュージックビデオ・アワード

合計3つのチームのから4本の作品が出され、厳正な審査の結果グランプリ作品も決まりました。

課題曲はシャルキィロマの「Silent Oath」というジプシー系インストゥルメンタルといった趣のある素敵な曲。

http://sharkiroma.com/

シャルキィロマさんは普段東京で活動をされているグループですが、リーダーの閔さんがこちらに縁があるということでわざわざ西尾市までお越しいただき演奏の撮影を行いました。プロミュージシャンのオリジナル曲PVを作れるなんてなかなか機会がないと思いますので貴重な体験だったのではないでしょうか。

素晴らしい楽曲に映像を付けるという非常にハードルの高い「初心者」講座ではありましたが、参加された皆さんもかなり力を入れて映像作品を作り上げてくださいました(^_^)

全10回の講座で、ワークショップと講義をしつつ撮影から上映会までかなりのすさまじいスピードで展開しましたが、最後まで20名近くの生徒さんが参加してくださったことは本当に感謝いたします。全くの素人さんからアマチュアビデオのベテランまで幅広い層の方が集まり、ランダムに選定した3つのグループで作品作りをしましたが、どれも個性溢れる映像となり表現することの深さを実感することができたと思います。

では、グランプリ作品を筆頭に生徒さんの力作をご紹介しましょう。

こちらはグランプリを受賞した team Suzuki の作品。


ミュージックビデオの作りとしては正当派の印象を受けます。メンバーの紹介もきっちりとされ、高評価をいただきました。

続いては、team Noguchiの作品。

こちらはなんとドラマ仕立てで挑戦された意欲作。映像に強く興味を持つ方が集まったグループでしたのでこだわりを持って映像制作に取り組んでいただいたのですが、残念ながらグランプリには至りませんでした。

続いては team Min の作品が2本。

こちらはなんとグリーンバックを使っての撮影をされました。メンバーの強い要望によりグリーンの布もこの撮影のために購入して臨まれたそうで、全くもって敬服いたしました。合成の詰めが甘いのはご愛敬ですが、地元の西尾市の映像をふんだんに使用するなど郷土愛にも溢れた作品となりました。

ご覧いただければわかりますが、いずれも力作揃いです。とても初心者レベルの作品とは言い難い作品ばかりとなりました。私自身も、映像制作に賭ける情熱が技術や知識よりもどれだけ尊いものか教えていただいたような気がします。最新機材ばかり追いかけていては見つからない世界がここにはありました。

あらためまして、参加してくださいました皆さんや、特別講師として参加していただいた中村さん、撮影補助と機材提供をしていただいた小島さん、そして地域文化育成講座の岩瀬さんに感謝申し上げます。

ありがとうございました。