無題


僕たちは死ぬために生きている。
よりよい死にかたを捜し求めて生きている。
そのために今何をすぺきか考える。
5年後の自分を想像する。
10年20年後の自分を思う。
最近、酒を飲むたび頭をよぎるそんなこと。
その傍らに理解してくれる仲間がいたら
何を思い悩むことがあるだろう。
ただ突き進め。
あぁ、
僕はまだ生きている。

コメント

  1. Mastin より:

    生きるって重いことですね!
    そして尊いことですね!

  2. カントク より:

    重いですよね。
    生きることに責任を感じる今日このごろです。

  3. sin より:

    みんな似たような感覚にとらわれる。
    なんだろうな・・・
    人が、会社なりの組織に帰属して生きることを
    欲する感覚。
    時として、懐かしく感じることもある。
    会社に戻りたいとかではなく、
    自然と仲間がいた環境。
    単に、物理的な理由ではあるけれど
    そうした場は、貴重ではあった。
    沢山のクリエーターが、小説や映画や音楽などで
    表現する
    『前へ進め!!』というメッセージ。
    それが、いかに本能的なものであるかを実感する
    瞬間でもある。

  4. カントク より:

    >sinさま
    前向きに思考する。
    そのためにもぼちぼち月イチ株主会(飲み会)やりましょうか。