最新interBEE2009情報

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LinkedIn にシェア
[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]

昨日早速幕張へ行ってきました。そこで簡単にまとめを報告しておきます。ただし、これは小規模プロダクション及びフリーランスで活躍される方にはオススメしますが、特定の技術者や大規模プロダクション会社員及び常駐の方には不向きかと思います。情報には偏りがある可能性があることを知った上でお読みください。(例えばスタジオ技術やらLEDパネルやらアーカイブシステムやらは書きません)

さて、今回のinterBEE、私也のテーマは「一人プロダクション完結の効率化と先進化」です。その上で一番の注目はステディカム・システムのL’AIGLEでした。

http://www.laigleparis.fr/jap-home.htm

実はinterBEEの当日になっても定価が決まっていなかったというとてもホットな商品でらしく、メディアでも話題になっていない代物です。でもこれなかなかの優れもの。

特徴は①安い②軽い③メンテナンスフリーと3拍子そろっていること。値段はMDV System 4kgフルパッケージで48万前後。これにはモニターとモニターバッテリーが付属。Glidecamと競合の値段です。しかし違いはここからで、まずとにかく軽いのです。

http://www.laigleparis.fr/download/MDV-english.pdf
正確な重量は忘れましたが、大体5,6kg前後だったと思います。会場でも女性が20分ほどかついでいましたが大丈夫だと言っていました。私もかつぎましたが、かなりいけます。町歩きとかでも「船酔い」にならず撮影ができるのではないでしょうか。このシステムが軽い理由はアームです。アームにはスプリングを使わずゴムを使用してます。細かなアジャストができないというデメリットはあるものの、軽量化という意味では革命的な軽さになっているのです(40過ぎたおやじには重さが重要)。ゴムはライクル社のものでなくともホームセンターで市販のゴムが代用可能でメンテナンスフリーなところも売りになっています。さらに10年保証付き。

正直何故話題になっていないのか謎です。

さて、
次に気になったのは、Rip-Tie。

http://www.riptie.co.jp/

これは業務用ケーブルを束ねるマジックテープ。私はいつもはホームセンターなどで購入していましたが、あまり満足していなかったので「これは!」と思いました。さらにはオリジナルロゴが印刷できるというのもあり、ブランドイメージを色んなところで露出したい身としては楽しい商品。少数ロットから発注可能ということだったので是非試してみたいと思います。

そして、プロ用ガムテ、mt foto。

http://www.masking-tape.jp/mt_foto/

グレーチャートとしても使用可能なガムテで遮光性があり、マット加工、耐熱性、手切れよし、糊残ししにくい、という利点があります。「プロ意識」を表現したいアイテムとしてちょっとくすぐるものがあります。

いつもならSONYとかPANASONICとか「大企業巡り」が常でしたが、今回は「話題に取り上げてもらえてないけど面白い」モノを自分なりに歩いて探しました。というのも大手さんのはHDV機とEOS 5D MkIIを購入以来これという商品もなく、触手が動かないからです。
逆に大手メーカーの方と話をしていると、彼らの方こそ「暗中模索」でユーザーの意見を欲しがっていました。特に印象的だったのは、ある大手メーカー技術者の方に「一眼のカメラで動画が撮影できるものとビデオカメラでは何がそんなに違うのですか?」と聞かれた時は驚きでした。色々言いたいこともあったので個人的な意見として申し上げましたが、あれは私のことを小馬鹿にしていたのでしょうか?(笑)

オープンセミナーでデジタルメディアコンサルタントの江口さんが「2011年7月24日に何かが起こります。それはメディア革命といえるもの。」既存のキー局をはじめとしたテレビメディアは崩壊する、といったことをおっしゃっていました。でもinterBEEでは局や大手プロ向けの大規模予算が必要なビジネスプランばかり提示していたのも事実。

まだまだ書きたいことはありますが、とりあえずはこんなところで。
去年は苦肉の3D最新技術が多かったですが、今年はそれもやや廃れ、海外企業も入り乱れての「革命前夜」的な退廃感を感じました。新しい芽がこれからどんどん生まれてきそうな予感です。

『映像制作』分野での下克上がハードとソフト両面でそろそろ始まろうとしているのかもしれないですね。

コメント

  1. より:

    L’AIGLE 社の製品について、
    まずは、掲載ありがとう。
    さて、、、L’AIGLE Paris は、
    来月より、日本市場への本格上陸を開始します。
    InterBEE2009 で出ていた€価格に、日本への上陸コストをプラスした価格設定になりますが、
    それでも、国内市場、最安値で購入できる良質なスタビライザーになることは間違いないので、ご安心を。。。
    またコメントさせて頂きますね。
    Merci!!

  2. mvj より:

    コメントありがとうございます。
    私はスタビライザー専門オペレーターではありませんが、これまで個人的に様々なメーカーのものを試してきました。
    そのうえで御社の製品は私たちのような「小規模プロダクション」や「フリーランス」にもスタビライザーを所有する可能性を開いてくれていると確信します。

    今後も素晴らしい製品を待ち望んでいます。ありがとうございます。

  3. rip-tie3 より:

    こんにちは。
    RIP-TIEのスタッフです。
    お目に留まって嬉しく思っています。

    配布したサンプル以外でも使ってみたい商品がありましたらご連絡下さい。

    今後ともよろしくお願いいたします。

  4. admin より:

    コメントありがとうございます!
    是非御社にRIP-TIE発注できますようただいま検討中です。
    これからも素敵な商品を是非!