映画「トランスフォーマー・リベンジ」

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LinkedIn にシェア
[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]

192.jpg
「トランスフォーマー・リベンジ」を見てきました。1作目はブルー・レイで鑑賞済み。その勢いに乗って続編へ。ブルー・レイでは特典映像もすべて見たので米軍がどれだけ協力しているかとか、マイケル・ベイ監督のこだわり、CG技術、アクションなどしっかりと勉強済み。2作目となるとかなりハードルが高いな、と思いつつ拝見しました。

内容は、
相変わらずのど派手なアクションと大掛かりな軍事行動、半端のない火薬量、中東領域で砂まみれ、お姉ちゃんはクビレ重視の栗毛セクシー娘。もちろんCGは恐るべき領域へ。
193.jpg
今回一番見ごたえがあったのは「森」での格闘シーンでした。やはり自然の中でトランスフォーマーが戦う姿は技術的にかなり苦労をしている感があります。
木の揺らめき、光の反射、水の動き、砂の描写、、、どれもがCGアーティスト泣かせでしょう。

映像には毎回驚かされますが、今回もすごかったです。ただ、1作目の衝撃が2作目では「当たり前」の映像になってしまうため、どうしても2作目は背負う期待が大きすぎるかな、という気も。そのせいか、上映時間は3時間!で、その間これでもかこれでもかとCGアクションの連続。流石に「時間」を感じさせる映画となってしまったのは残念です。

ストーリーは実にシンプルな勧善懲悪ものなので1時間もあれば昇華できそう。それを3時間まで膨らませるわけだからちょっと「間延び感」は否めません。
いえ、それにしてもCGはスゴイです。
あれだけ作りこんだら切りたくないだろうなぁ。気持ちはわかります。

「トランスフォーマー・リベンジ」オフィシャル・ホームページ

コメント

  1. ゆこりん♪ より:

    わたしも行ってきましたよ!
    年長の甥が大好きで、1作目のDVDを観まくってて念願の第2作目を観賞してきました。
    車から変身していく様は圧巻でした!

  2. カントク より:

    トランスフォームしていく様はスゴイですね。
    普通なら「ガシャンガシャン」で変身できるところを、「ガシャン、グルグルグル、ガシャンガシャン、ガイーン、ガキンガキン、グルグル、ドドン、ガシャン!!!!」とやっちゃうあたりが変身好きにはたまらんと思います。