星野ジャパンに召集された12歳少年


12歳で星野ジャパン入り

12歳で星野ジャパン入り

ボーイズリーグに所属する「岡崎葵ボーイズ」のキャプテン岡田良樹君(西尾市)がこの夏アメリカで開催される少年野球の世界大会に日本代表選手として参加することが決まりました。
岡田君はお父さんと毎日キャッチボールやバッティング練習をかかさず、週末はボーイズリーグの練習で一日グラウンドにいます。趣味は野球、将来の夢ももちろん野球選手。そんな岡田君の野球人生(とはいえまだ12歳ですが)とその家族の物語をご紹介します。

The captain of “the Okazaki Aoi Boys”, Yoshiki Okada (Nishio city) is ready for the world championship in America this summer as the Japanese National Team member.Yoshiki practice baseball so hard that playing catch and batting everyday with his father, and for the Boys League on every weekend.

His interest is only the baseball, and the dream in future is a ballplayer of course. So this time we introduce his life of baseball and his family.

キャッチ・ケーブルネットワーク「にーず」 106chにて7月26日から放送。