思わぬところでFinal Cut Proに難問タチハダカル


もうかれこれ1年半以上の間Final Cut Proに慣れ親しんできたはずですが、問題は突然やってくるものです。
しかも、以前経験した覚えのある問題に再び直面したにも関わらず、以前はどのようにして解決したのか全く思い出せず四苦八苦。1時間以上かけて探しても解決策は見つからず、「もう嫌だぁ!」となりかけたその瞬間に「閃き」ました。

その問題とは、編集中の「再生」ができず「静止画」になってしまうのです。
音は再生していますから、無事に再生できていることはわかります。
こっちは一刻も早く編集作業に入りたいのに、これでは全く編集する気になりません。

ビデオプレビューとか、ビデオ再生とか、RTとか色々な設定を見てみたのですがさっぱりわかりません。
しかし、しばらくしてよく見てみると、「外部ビデオ」の設定を外すとFinal Cut Pro上のウィンドウでは再生することがわかりました。これだけでも再生確認ができるのだから編集作業を進めればいいものを、どうもそれでは許せなくなってしまい、引き続き解決策を模索。

誰かに聞こうか、誰に聞こうか、いやまだ朝早いな、でも誰が一番詳しいかな、う〜んそんなこと考えている間に自分でなんとかできないものか、と悩むことしばし。

そしてついに閃いたのです。
それがコレ。
187.jpg

「デスクトップでミラーリングする」の項目にチェックを入れるだけのことでした。
「そんなもんミラーリングするにきまっとるわい!」と思いつつも再生確認できた段階でかなりの脱力感。
もう忘れるものか!と思いつつも「もしも」のためにココに残しておくことにしました。
「認めたくないものだな。自分自身の、若さゆえの過ちというものを」
(・・・もう若くはないかぁ)