岩瀬文庫の世界「水虎考略」


岩瀬文庫の世界「水虎考略」

岩瀬文庫の世界「水虎考略」

タイトルの「水虎」とは河童のこと。この本は河童の情報を集めて考証を加えた江戸時代の河童研究書です。
原本を編さんしたのは幕府の儒学者であった古賀侗庵。全国各地の河童に遭遇した人から聞き取った情報などを
1冊にまとめた。

The word, “Suiko” in the title of book “Suiko Kouryaku” is just about Kappa, a water imp. This is a research book about a water imp in Edo period with a lot of information. The author, Touan Koga, is a confucianism person of shogunate. He compiled all these info from people who encountered water imp.

キャッチネットワーク 106chにて
9月13日~放送