岩瀬文庫の世界「ま免なくさ」


岩瀬文庫の世界「ま免なくさ」

岩瀬文庫の世界「ま免なくさ」

尾張に住む吉田鯉洲という人物が巷で聞く珍談奇談を集めた本。
例えば、津軽の山奥に住む仙女は九州筑前の生まれで600歳を超えるという話。麻布の水茶屋の92歳になる「かめ」という婆が男子を出産。子供は生まれてすぐに話をした。。。などなど。

This is a book about strange stories in Japan. Rishu Yoshida in Owari finished this work.
ex.)
There was 600 aged woman/fairy in a deep forest of Tsugaru.
92 years old woman in Azabu,named Kame, had a baby. And the baby spoke language as soon as he was bone.

キャッチネットワーク 106chにて
9月20日~放送