岩瀬文庫の世界 「幼稚遊昔雛型」

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LinkedIn にシェア
[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]

岩瀬文庫の世界 「幼稚遊昔雛型」

岩瀬文庫の世界 「幼稚遊昔雛型」

天保15(1844)年、流行の読み本作家であった万亭応賀によって出版された、江戸時代のこどもの遊びを紹介する本です。

The Tenpo 15(1844) It is the book to introduce the play of the child in the Edo era to which was published by Mantei Oga who was the book writer of the year.

キャッチ・ケーブルネットワーク「にーず」 106chにて8月16日から放送。