岩瀬文庫「雑兵物語」


IMG_6542.JPG

足軽など雑兵の手柄や失敗、あるいは見聞など、戦場での体験を会話の形で記したものです。作者は不明ながら、戦国の残り香がいまだ漂う江戸時代初期に書かれ、いくつもの筆写本がつくられて江戸時代を通じて読みつがれました。本書は弘化3(1846)年に版本として出版されたものです。

本企画「岩瀬文庫の世界」は「にーず」にて連載中のコーナーです。「にーず」は愛知県刈谷市にあるケーブルテレビKATCH(キャッチ)にてデジタル106chコミュニティー第1チャンネルで放送中の報道番組。2009年からスタートし、本企画の撮影には当初からCanon EOS 5D Mark IIを使用。Glidetrack Proで美しい移動撮影を可能にしています。是非ご覧下さい。

※「にーず」は西尾市、吉良町、一色町、幡豆町を対象エリアとした報道番組で毎週日曜午前10時初回放送(時期により変更になることがあります)。なお、番組を視聴されるにはKATCHでのご契約が必要となります。

岩瀬文庫