岩瀬文庫「関東下向道中記」


IMG_0177
お公家(くげ)さんは実に筆まめに日記や記録を書き残しています。家職や故実(こじつ)について、当人の備忘のみならず、子孫のためにも書き残すことが公家当主の責務の一つだったからです。 岩瀬文庫には柳原家の日記や記録類がたくさん収蔵されています。本書は、武家伝奏(ぶけてんそう/幕府の意見を朝廷に取り次ぐ役職)を務めた柳原資廉(やなぎはらすけかど)が記した日記です。(岩瀬文庫HPより)
なお、ケーブルテレビKATCH(キャッチ)にて放送されております本企画は今月で放送が終了となります。長らくのご試聴誠にありがとうございました。これからは、web上で動画を引き続き公開して参ります。さらなるご支援ご愛顧のほど宜しくお願い申し上げます。詳しくは「岩瀬文庫の世界」で!

本企画「岩瀬文庫の世界」は「にーず」にて連載中のコーナーです。「にーず」は愛知県刈谷市にあるケーブルテレビKATCH(キャッチ)にてデジタル106chコミュニティー第1チャンネルで放送中の報道番組。2009年からスタートし、本企画の撮影には当初からCanon EOS 5D Mark IIを使用。Glidetrack Proで美しい移動撮影を可能にしています。是非ご覧下さい。

※「にーず」は西尾市、吉良町、一色町、幡豆町を対象エリアとした報道番組で毎週日曜午前10時初回放送(時期により変更になることがあります)。なお、番組を視聴されるにはKATCHでのご契約が必要となります。