吉良遺産「鉄眼版一切経」

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LinkedIn にシェア
[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]

鉄眼版一切経(華蔵寺)
元禄13年(1700)年に吉良義央の寄進により建築された経蔵に収められている経典で、ほぼ全巻が完存する。鉄眼版一切経は黄檗宗万福寺(おおばくしゅうまんぷくじ)の僧、鉄眼が天和2年(1682)に木版刷で完成させたもので、華蔵寺本はその最初期に全巻一括で印刷されたもの。(吉良町ホームページより抜粋)

The whole volumes exist approximately in the scripture which was built by Kira Yoshihisa’s donation the 1700 year with Concluded.