吉良遺産「千日箱」

Facebook にシェア
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LinkedIn にシェア
[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]

IMG_5201.JPG

江戸後期の尼僧慈本尼がこの箱の中に千日間こもる修行を行ったといわれている。慈本尼は東加茂郡霧山村羅漢山(足助町)で千日行を行った後、真珠院住職となった。木製、幅76cm、奥行90cm、高さ90cm。現在は非公開。

本企画「吉良遺産」は「にーず」にて連載中のコーナーです。「にーず」は愛知県刈谷市にあるケーブルテレビKATCH(キャッチ)にてデジタル106chコミュニティー第1チャンネルで放送中の報道番組。2009年からスタートし、本企画の撮影には当初からCanon EOS 5D Mark IIを使用。是非ご覧下さい。

※「にーず」は西尾市、吉良町、一色町、幡豆町を対象エリアとした報道番組で毎週日曜午前10時初回放送(時期により変更になることがあります)。なお、番組を視聴されるにはKATCHでのご契約が必要となります。