凹むなぁ


人に何か言われると、気にしなくてもいいことでも気になる時がある。
特に自分の調子の波がその「気にしなくてもいいこと」を乗り越えられないとき
があってそれは大概気分的に滅入りやすい時なのだろうけど、今度はそれ自体が
次の気にしなくてもいいようなことを引き寄せる。
こうした波はどうも知らず知らず身体から発散しているらしい。
そしてその波は自分に近い存在の人たちを巻き込むことになる。
すなわち、自分の周りも含めて凹みやすくなる。
負の連鎖だ。
負の連鎖というのは非常に伝染力が強い。
それに自信を持ってやっていることも一瞬で崩壊する可能性を秘めている。しか
も簡単にひっかかる。
ものごとがうまくいかないときこそ、
「これは何かの間違いだ!」
と考えて前に進む発想をしなければならないと高名な方がおっしゃっていた。
気持ちのスイッチを、
パチリ、と切り替えるきっかけだ。

コメント

  1. ゆき より:

    実は、凹んでます。
    ですが、
    「負の連鎖」は、絶対ダメだと思い、
    前向きに行こうと思ってます。
    営業先で、
    ケチョンケチョンに言われたのも、勉強させてもらったと思う事にしたり、
    アホ馬鹿で、大人気なく、ジェントルマンにできない〇の脳みそしか持たない、電話の主にしても、
    自分の子供には、こんな親の背中は、
    絶対に見せないでおこうと、
    思わせてもらう事にして、
    割り切りました・・・。
    多分・・・。
    割り切ったと思うけど・・・。

  2. カントク より:

    気持ちの切替って難しい時がある。これをうまくできるようになりたいと思う今日この頃です。