冬の時代


現代は冬の時代。
いや、
これは「私」の場合、ということらしい。
「あの成功者たちがこっそり使っている!」という本がある。
神田昌典さんが書かれた本だ。
これによれば人間の人生は12年サイクルで動いているという。
それをさらに細かく分けると3年づつが4回(春夏秋冬)あり、それぞれに意味が違ってくるそうだ。
それによれば私は今「冬」の時代であることがわかった。
冬とは種まきの時期。来るべき春に向けて準備をする段階となる。
ひょっとすると、
これは占いとか運命とか宗教とか胡散臭いと思われがちな世界かも。
でもこれはそうした類とはちょっと違う印象だ。
とにかく年が明けてまた新しい1年がやってきた。
私はもうしばらく種を植える作業をしようと思う。