今再び話題、マイケル・ジャクソン名曲の内容


マイケル・ジャクソンの「ビリー・ジーン」は名曲です。

当時の自分はあまり意味もわからず唄っていましたが、実はあの曲、
なかなかディープな内容だったことをご存知でしょうか?英語の歌詞はコチラ。

”She was more like a beauty queen from a movie scene
I said don’t mind, but what do you mean I am the one
Who will dance on the floor in the round
She said I am the one, who will dance on the floor in the round

She told me her name was Billie Jean, as she caused a scene
Then every head turned with eyes that dreamed of being the one
Who will dance on the floor in the round

People always told me be careful of what you do
And don’t go around breaking young girls’ hearts
And mother always told me be careful of who you love
And be careful of what you do ‘cause the lie becomes the truth

Billie Jean is not my lover
She’s just a girl who claims that I am the one
But the kid is not my son
She says I am the one, but the kid is not my son

For forty days and for forty nights
The law was on her side
But who can stand when she’s in demand
Her schemes and plans
‘Cause we danced on the floor in the round
So take my strong advice, just remember to always think twice
(Do think twice)

She told my baby we’d danced till three, then she looked at me
Then showed a photo my baby cried his eyes were like mine

(oh, no!)
‘Cause we danced on the floor in the round, baby

People always told me be careful of what you do
And don’t go around breaking young girls’ hearts
She came and stood right by me
Then the smell of sweet perfume
This happened much too soon
She called me to her room

Billie Jean is not my lover
She’s just a girl who claims that I am the one
But the kid is not my son

Billie Jean is not my lover
She’s just a girl who claims that I am the one
But the kid is not my son
She says I am the one, but the kid is not my son

She says I am the one, but the kid is not my son
Billie Jean is not my lover
She’s just a girl who claims that I am the one
But the kid is not my son
She says I am the one, but the kid is not my son

She says I am the one, but the kid is not my son
She says I am the one

Billie Jean is not my lover
Billie Jean is not my lover
Billie Jean is not my lover
Billie Jean is not my lover
Billie Jean is not my lover

Billie Jean is
Billie Jean is
Billie Jean is

Not my lover
Not my lover
Not my lover
Not my lover

Billie Jean is not my lover (she is just a girl)
Billie Jean is not my lover (she is just a girl)
Billie Jean is not my lover (she is just a girl)
Billie Jean is not my lover (she is just a girl)

Billie Jean is
Billie Jean is

Billie Jean is not my lover
Billie Jean is not my lover

Billie Jean is
Billie Jean is

Billie Jean is not my lover
Billie Jean is not my lover

Billie Jean is
Billie Jean is”

出典

これを日本語に訳すと、

“彼女は、映画のワン・シーンから抜けだした、
ビューティ・クイーンに、よく似ていた。
僕は、「気にしてないよ。」と、言った。
けど、君にとっての意味は、僕が、唯一の男だって事。
そのフロアを取り囲んだ中で、踊りたい男。
彼女は、「僕が、踊りたい唯一の男だと。」言った。
そのフロアを取り囲んだ中で、、、

彼女は、名前は、ビリー・ジーンよっと告げた。
ある場面を、引き起こしながら、
そう、皆が、振り返り、目を向けた。
それは、唯一の男になりたいと夢見ていたんだ。
誰が、そのフロアを取り囲んだ中で、踊るのか。

人々は、いつも、僕に、言ってた。
何をするにも、気をつけろと。
若い女の子のハートを傷つけないようにしろと。
母親は、いつも、僕に、言った。
好きなタイプには、気をつけなさいと。
何をするにも、気をつけなさいと。
嘘が、現実になったりするのだから。。。

ビリー・ジーンは、僕の恋人じゃないよ。
彼女は、勝手に、言ってるだけの娘さ。
僕が、唯一の男だって、、、
けど、子供は、僕の息子じゃないよ。
彼女は、僕だって言うけど、、、
その子は、僕の息子じゃないよ。

40日、40夜の間、
法律は、彼女の側だった。
けど、誰が、我慢できるのさ。
彼女の要求に、、、
彼女の企みと計画に。
だって、僕らは、皆が取り囲んだフロアで、踊ってだけ。
だから、僕の強い忠告を、受け入れなよ。
いつも、二度は、考えなきゃって、思いだしてくれよ。
二度は、考えなきゃ!

彼女は、僕の赤ちゃんだと言った。
僕らは、3時まで、踊った。
彼女は、僕を見つめ、
写真を見せた。
僕の赤ん坊が、泣いてた。
目は、僕に似てるかも(ノー!)
僕らは、フロアーで、踊った。ぐるりと囲んで。baby。

人々は、いつも、僕に、言ってた。
何をするにも、気をつけろと。
若い女の子のハートを傷つけないようにしろと。
(誰も、傷つけちゃいないよ。)

彼女は、僕のすぐそばに、立ってた。
甘い香水の香り。
あまりにすぐに、ことは、起こった。
彼女は、僕を、部屋に、呼んだ。

ビリー・ジーンは、僕の恋人じゃないよ。
彼女は、勝手に、言ってるだけの娘さ。
僕が、唯一の男だって、、、
けど、子供は、僕の息子じゃないよ。

ビリー・ジーンは、僕の恋人じゃないよ。
彼女は、勝手に、言ってるだけの娘さ。
僕が、唯一の男だって、、、
けど、子供は、僕の息子じゃないよ。
彼女は、僕だって言うけど、、、
その子は、僕の息子じゃないよ。

彼女は、僕だって言うけど、、、
その子は、僕の息子じゃないよ。
ビリー・ジーンは、僕の恋人じゃないよ。
彼女は、勝手に、言ってるだけの娘さ。
僕が、唯一の男だって、、、”

スゴイ歌詞ですね。
さらにはwikiで検索すると、すんごい事が書かれていました。何故かこの数日で削除されましたが、探していたらまだ記事が残っているところがありました。

歌詞が過激でありあまりに影響力が大きいと考えられたからこそこうした動きがでるのでしょうが、なんともダークなイメージが離れません。

今日も・・・

マイケル・ジャクソンの絡んだアメリカCNNの人気番組「ラリー・キング・ライブ」の特番で、ネバーランド内の映像に、廊下を横切る影が映り、これがマイケルの霊だとインターネット上で大騒ぎになっているといいます。

問題の映像はコチラ。。。

色々な意味も込めて、マイケルは只者じゃないな、と感じます。

コメント

  1. yuki より:

    和訳を見ながら、あの素晴しいダンスを見ると、ちょっと、ギャップに笑える。
    しかし、どこの国でも、
    心霊物は受けるんだな〜
    いや、やっぱり
    あの影はマイケル・ジャクソンだ!!
    間違いない!!
    うん、そうだ!!

  2. カントク より:

    疑う余地はないと思われます(笑)

  3. なおにゃん より:

    私は怖くて、まだ、問題の映像を見れてません。↑も、夜中にトイレに行けなくなりそうで(笑)、クリック出来ませんでした。
    追悼式でのコンサートは素晴らしかったですね。
    常に、孤独とプレッシャーに戦っていたマイケル。
    安らかに眠って欲しいです。

  4. カントク より:

    先にトイレに行ってから
    クリックしてみてください。
    あと、夜ではなく、朝見たほうが怖くないですよ。
    話の種に是非どうぞ(笑)