ポケットプロジェクター「PK102」


169.jpg

ポケットプロジェクター。
なるほど、これは思いが到らなかったけれど欲しい逸品だったかもしれません。
おてがるにプレゼンがどこでもできるというわけです。
はじめはVJ用のおもちゃとしても楽しいかなと考えておりましたが、他にもたくさん使い道はありそうです。「場所を選ばずどこでも皆で映像を楽しめる」アイテムとも言えるわけでして、これまで一人でこっそり映像を楽しむアイテムばかりだったことを考えれば素敵にニッチなアイテムではないでしょうか。 
OHPの代替機にもなりそうですね。

VGA入力あり、4GBメモリ内臓。10ルーメン、66型相当まで投射可能。バッテリーは2時間程度もつそうです。オープンプライス。
ちなみに下位機種のPK101は価格.comで3万6千円台。

コメント

  1. fukuda より:

    これはイイかも!
    明るさがちょっと心配ですが、厳密なクライアント試写でなければ白い壁さえあればお手軽試写できますね。

  2. カントク より:

    そうなんですよ。色んな可能性を感じるプロジェクターだと思います。