ホームビデオの日


10月29日は「ホームビデオの日」だったらしい。
これはホームビデオ愛好家グループが制定。1969年のこの日に、ソニーと松下電器が同時に家庭用VTRを発表した。当時はソニーがベータマックス方式、松下がVHS方式という規格で真っ向勝負したが、ご存知のとおり結果はVHSの勝利。


あれから、38年。
って、思えば1969年って自分が生まれた年ではないか。
なんか妙に関心。
そして現在はブルーレイとHDDVDの戦い。
別のところでは、ソニーと松下の放送業界機器シェア争いは激しく継続中。
昔も今も全然変わりませんな。

コメント

  1. SIVASEN より:

    技術革新の為には必要かも知れませんが・・・規格争いで戸惑うのは結局ユーザーなわけで。
    ベータとVHSは業界と家庭とで棲み分けのようになりましたが、光ディスクはどうなるんでしょうね。
    まあ、マルチドライブ技術でテープの時のような決定的な違いは出てこないような気がしますが。