トヨタの正体って


トヨタの正体―マスコミ最大のパトロン トヨタの前に赤信号はないのか

たまには巷で話題の本を紹介しておこう。
これは向かうところ敵なしのトヨタの裏側を暴露してしまおうという勇気ある一冊。
現在トヨタ、もしくはトヨタ関連の企業には必読指令が出ている模様。
ところが、内容的には内部の人間が読んだところでさして驚くことはないのでは。
おそらく「なぁんだ」という程度に終わっているのではないだろうか。
一般の何も知らない人たちにしてみればやや驚きの情報もあるかもしれないが。
これはまさしく氷山の一角。
という前提の下に是非深読みすべきだと思う。
今日の新聞でトヨタ下請け企業の外国人労働者に対する違法行為が掲載されていた。
こうした記事がポロポロ出始めるあたり、
また胡散臭い匂いを感じずにはいられない。

コメント

  1. ばいめい より:

    はじめまして。
    ばいめいと申します。
    名古屋在住の学生です
    『トヨタの正体』という本を見かけたのですが、どうも内容が薄いというのがネットの評判なので立ち読みをしようと思いました。
    でも、トヨタを高評価する本はどの本屋にも
    たくさんあるのに、内容の薄いトヨタの批判本である本書は小さな本屋にはありません。
    又、三菱のリコールはすごかったのにトヨタのリコール問題はそれほど騒がれません。
    これは名古屋だけの現象ですか?

  2. カントク より:

    『名古屋だけ』なんてことはないのでは?
    トヨタは世界規模の大企業ですから。
    それから書店にないというのはおかしいですね。
    私はわりと見かけますが。。。