ケーブルテレビ・キャッチ「にーず」2月放送予定


佐久島黒壁運動地元西尾市吉良町幡豆町一色町の情報番組「にーず」。特集企画「よろず通信」でご紹介する今回の話題は佐久島の黒壁運動と里山づくりボランティア。2月27日からの放送です。

今年で4年目を迎えるこのボランティア活動は佐久島島内において黒壁の家並み整備と梅園の整備を行いました。『三河湾の黒真珠』ともいわれる佐久島の景観を守ろうと今年も180名が参加。朝型には雪もちらつくあいにくの空模様でしたが、梅園の整備と黒壁のペンキ塗りの二手に分かれて無事作業が行われました。お昼には島の施設である弁天サロンで昼食が振舞われ、参加者はおにぎりと地元の食材で作られたこだわりの海鮮汁で身体を温めました。
このイベントには「島の活性化」という願いもあることから「島を美しくつくる会」会長の鹿倉さんは「島の3分の2が高齢者となってしまった現状の中で、外に向けて島の良さをアピールすることは急務。一人でも多く島の良さを実感してもらいたいですね」と話していました。