キューバが終わる日


カストロ議長が深刻な状況という。
先月訪れたスペインからの派遣医師からの筋なのでなんともいえないが、
もしかしたら、、、と思わざるを得ないこととなった。
政情不安を理由に隠せるところまで隠そうとするのが世の常。
これまで後継者をしっかりと育んでこれなかったキューバにも責任はある
かもしれないが、それにしても彼がいなくなった後のことを思うと寂しくもなる。
今後はカジノと売春で活性化する国に変貌してしまうのだろうか。

コメント

  1. su-do より:

    ラウルがしっかりしてるらしい。
    盟友のチャべスもいるし 麻薬と売春は どこでもあるし 陽気なキューバは   えっと  また革命かな?
    資本主義革命という名の イラク見たくなってほしくないよね!

  2. カントク より:

    そうですね。
    でもマイアミで手ぐすね引いて待っている連中もいますしねぇ。
    なんとかふんばってほしいですね。

  3. パワーストーンリスト

    パワーストーン・・・パワーストーン名称別リスト??カ行の巻・・・♪ 名称 暗示 こんなときに ガーデン水晶 (庭園水晶) 興隆 再生 克服 進歩 成長 育成 …

  4. ブーン より:

    ラウルはもっと硬派だと聞いたことあるけど、
    もしそうだったら踏ん張ってくれるかもよ。