でたっ!SonyのXDCAM-EX



ようやく出ましたソニーの本命HDポータブルカメラ(という表現は正しい?!)XDCAM-EXだ。ソニーさんは21日にサイトに載せていた。
なかなかスゴソウな感じがするカメラだ。
というのも、まずレンズに好感が持てる。
私は演出畑の人間だが、レンズは気にするほうだ。
そこにきて1/2レンズでフジノンときた。ちょっと驚きではないだろうか?
それからフォーカスリングに工夫がみられるところもいい。
リングの前後アクションだけでマニュアル/オートの切り替えができるのはちょっと楽しそうだ。
ただし、問題がないわけではないようだ。


まずメモリーカード。
やはり高い。
値段はこちらに書いてあるが、
http://www.sony.jp/CorporateCruise/Press/200709/07-0921B/
8Gで6万前後とかなり高い。
16Gにいたっては11万前後だ。
はっきり言ってこれでは買えない。
高すぎる。
なんとかカメラは買ったとしても、その後の体力が続かないのだ。
それからもうひとつ気になることがある。
記録する際にフルHDで記録したものはHDV出力が不可能らしいのだ。
それぐらいなんとかならんのでしょうか。
いやしかし、それにしてもそれ以外はヨイ。
はやくInterBee2007で触ってみたいぞぉ。
もう少し評価を知りたい人は、システム5さんのサイトで紹介しているので
読んでみて。
http://proportal.system5.jp/modules/wordpress/index.php?p=416

コメント

  1. SIVASEN より:

    時代はHD、メモリカードですか・・・
    私の、miniDVカセット・DVX100は時代遅れなんでしょうね。
    デジタル機器の進化スピード恐るべし。

  2. カントク より:

    いやいや、私もカメラは依然としてDVX100が現役ですぞ。
    いろいろ考えてもやはりテープメディアは一番安心安定低価格。
    あと5年はイケる!
    というか、そうあってほしい。